猫 しつけ ポイント

猫のしあわせに貢献するものって?

 

猫のしつけの重要なポイント

猫のしつけの重要なポイントとは、良いことと悪いことをはっきりと区別させるということだと思います。そもそも猫は善悪と言うものを理解することができませんので、悪いことをしてしかった後に、その悪いことをしないということができた時に、ほめてあげると言うことがなによりも重要なポイントとなります。

 

猫には感情や個性と言うものがありますので、飼い主の感情や態度に敏感に反応してしまい、また猫は1年経つと人間で言うと、15年くらい成長するといわれていますので、しつけも楽だと思います。

 

まず、トイレについてなのですが、猫は朝起きたときや、食前食後、遊んだ後などに排尿したくなると言う性質を持っていますので、このタイミングを見計らってさりげなく、猫をトイレに連れて行ってあげるようにしてください。もし猫がトイレじゃないところで、排尿しそうになったら、そっと抱き上げてトイレに連れて行くようにして、これを数回繰り返していくことで、猫はトイレを覚えて、自分自身でトイレに行くようになってきます。

 

また、ここで、大事なことはトイレじゃないところでもらしたとしても、絶対にしかったりしないでください。たとえしかっても猫は怖がるだけで、何が悪いのか?などを理解する能力はありませんので、猫のしつけの効果には全くないということを覚えておいて下さい。

 

そして猫の食事についてなのですが、食事を猫に食べさせる場所は部屋の中の1箇所に決めておいてください。その時、食事のときは声をかけるなどして猫の名前を呼び、来させるせるようにして食事をさせるようにしてください。また食事を猫にあげるタイミングなのですが、猫もお腹がすくと人の物をほしがったりしますので、そうならないためにも家族の食事よりまず先に猫に食事をあげるようにすることをおすすめいたします。猫も家族の一員だということをお忘れなく!

 

猫のしあわせに貢献するものって?












 


QLOOKアクセス解析