猫 トイレ 早く覚えさせる方法

猫のしあわせに貢献するものって?

 

猫にトイレを早く覚えさせる方法

猫にトイレを早く覚えさせる方法についてご紹介いたしますので、なかなかトイレを覚えてくれない猫のために是非参考にされてみてください。そもそも猫をしつけるというのは大変なことではあるのですが、その中でもトイレのしつけというのは、比較的に簡単なことなのです。あまり難しく考える必要があります。

 

本来、猫と言うのは「砂漠地帯」のサラサラした砂の上でウンチやおしっこをしていたのですが、排便が終わった後は、排泄物の上に砂を前足でかけて隠すという習性があるのはご存知だと思います。なので、その猫の習性を理解するようにして、室内に猫砂を用意することによって、「砂漠地帯」と同じような環境を作ってあげれば、猫は比較的に短期間でトイレを覚えることができます。

 

もちろん猫にもよるのですが、一番早くてその日のうちに覚えることもできますし、遅くても1週間くらいで覚えることができるのではないでしょうか。またせっかく一度覚えたのに、トイレ以外の場所で排便をするようになったり、いくら教えなおしたとしてもそこでトイレをしなくなったりしたのであれば、猫の身体や心の病気というものも考えられますので、その場合はできるだけ考え込まないで、出来るだけ早く動物病院に連れて行って、獣医さんに相談するようにしてください。

 

また、猫は異常に警戒心がある動物だと言われていますが、新しく飼ってきた猫が、家の中に設置したトイレで排便をするようになれば、それが家に慣れたと言う目安になるかと思いますので、少しずつ慣れされてみてください。

 

そして、トイレの設置場所についてなのですが、できるだけ人の出入りが少なくて、猫が落ち着ける場所と言うのがいいかと思います。また、トイレを設置する時に、以前トイレで使っていた砂をちょっと混ぜてみると比較的に早くトイレを覚えてくれると思います。次に、猫にトイレを覚えさせるタイミングなのですが、寝る時・朝起きた時・食後・水を飲んだ後・遊んだ後に覚えさせることがいいタイミングだと思います。

 

猫が床の匂いをかぎ始めたり、ウロウロしたりするような行動をするようになったらこれはトイレのサインですので、見逃さずにすぐトイレに連れて行くようにしてください。こうすることで猫は自然とトイレを覚え、自分自身で行くようになってきます。

 

猫のしあわせに貢献するものって?












 


QLOOKアクセス解析