猫 トイレの仕方 覚えさせる方法

猫のしあわせに貢献するものって?

 

猫にトイレの仕方を覚えさせる方法

猫にトイレの仕方を覚えさせる方法をここではご紹介したいと思います。猫のしつけの中で最も大事なことに、トイレのしつけがありますが、トイレで猫の健康管理が出来ますので日ごろから尿や便の回数を確認されておいたほうがいいかと思います。

 

まずは、トイレの場所を固定させてみてください。廊下の隅や部屋の隅など、猫が落ち着いて安心して楽にトイレが出来る場所にトイレを設置してあげてください。もしトイレが不安のままでするような環境であるなばら、猫はトイレをしなくなります。これは最も危険なことです。猫はトイレを我慢してしまい、膀胱炎になったりする可能性もあり、そういう場合は、トイレではなくて他の場所でやってしまうことになるので、出来るだけ落ち着いた場所にトイレを設置するようにしてあげてください。そのときは、できる限りこまめに、掃除をすることを心がけるようにしてください。

 

次に、トイレを覚えていない猫の場合には、床のにおいをかぎながら、その辺をウロウロしはじめたら、トイレのサインだと思って猫をトイレの中に連れて行ってあげてください。また、猫がトイレをしている最中は、びっくりして途中でトイレをやめてしまう可能性がありますので、話しかけたりちょっかい出したりしないようにしてください。特に小さなお子さんがいる家庭では気をつけるようにしてあげてください。

 

そして、トイレが終わったら、猫は砂をかけてトイレから出てきますので、その場で誉めてあげることをお忘れなく!もしトイレの場所以外のところで排便をしてしまった場合は、すぐにその場所をお湯などで拭くなどして消臭スプレーをかけるようにしてください。そうでなければ、そこに匂いが残ってしまうのでまたそこでトイレをしてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

 

最後に、猫のトイレの場所を変えたいときについてなのですが、できれば少しずつ少しずつトイレをずらしていくようにしてください。もし引越しをするときは、まずは猫にトイレの場所を教えるところからはじめていくようにしてください。まずは猫と飼い主さんとの信頼関係を築くことが大切です。根気よく猫をしつけていくようしてくださいね☆

 

猫のしあわせに貢献するものって?












 


QLOOKアクセス解析