猫 トイレ 設置 仕方

猫のしあわせに貢献するものって?

 

猫トイレの設置の仕方

猫トイレの設置の仕方についていい方法をご紹介いたしますので、まず設置される前に読まれて参考にされてください。そもそも動物にとって「排泄行為」とは、本能的に見られることを嫌いますが、これは我々人間にも当てはまりますよね。なぜなら、とても無防備な状態になるからなのですが、トイレを設置するには、家の中でもなるべく人通りがすくないところで、静かなところにように設置するようにしてください。

 

もしもどうしてもそういう場所がなくて設置するのが無理な場合は、観葉植物の陰に設置するとか、カーテンや布地とかで目隠しが出来るような場所を作ってあげるようにしてみてください。そしてあとは、猫が自分自身で自由に行き来が出来る場所にトイレを設置することも大切で、決してドアの向こう側など、自分自身でいけないようなところへは絶対に設置しないようにしてください。でないと、ドアを開けることができないためにあちこちで排便をしてしまいます。

 

ここで大事なところは、一度トイレを設置したらできる限り動かさないようにすることで、もしトイレを設置したら次はトイレのしつけを行うようにしてください。猫にトイレのしつけをするのはとても簡単なことなので、猫が初めて家に来たときに、まずトイレを教えるようにしてください。そうすることで、大抵の猫はトイレを設置した場所でするようになってきます。

 

どのように猫にトイレの場所を認識させればいいかご説明いたしますね。まず猫には家の中のことやものを覚えさせなければいけませんので、猫の頭の中に家の中のことやものがわかっていればトイレは自然と覚えてきます。まずは猫をトイレまで歩かせて連れて行き、一度連れて行ったときに、無理してトイレをさせる必要はありませんので、食事の後などのトイレのタイミングの時に、猫がトイレへ行きたいようなソワソワした仕草をしたら、すぐにトイレに連れて行くようにしてください。これを数回か続けているうちに大抵の猫はトイレの場所を覚えますので、しつけは初めが肝心です!根気よくしつけましょう。

 

猫のしあわせに貢献するものって?












 


QLOOKアクセス解析