猫 育てるポイント

猫のしあわせに貢献するものって?

 

猫を育てるポイント

猫を育てるポイントについていくつかここでご紹介したいと思います。猫を飼いたいけど育て方がいまいち分からないという方は多いのではないでしょうか。もちろん猫に限っての事ではないのですが、何か動物を飼うときは、飼い主としての責任と義務をよく把握する必要があると思います。まず猫を飼ったら、去勢手術や避妊手術の事を考えて下さい。もし去勢手術や避妊手術をする必要がなければ問題ないのですが、そうではない場合は、手術をされておいた方が後々よいかと思います。

 

また猫の予防接種なども受けることをおすすめいたします。猫を育てる際のポイントについてですが、室内で猫を飼うときには、トイレ・食事・爪とぎのしつけをきちんとしておいた方が快適に過ごせるポイントだと思います。しつけというのは人間でもそうなのですが、小さいうちである子猫の時が一番早く覚えますので、子猫のうちに教えておいたほうが後々楽だと思います。大人の猫の場合は、時間がかかってしまいますが、根気よく覚えさせるようにしてください。

 

次に猫の病気についてですが、病気で初期症状が出ない場合には、飼い主でも気づきにくいもので、病気ではないのか?と気づくのは大方嘔吐を繰り返すようになったり、下痢を下すようになったりしてからではないでしょうか。なので少しでも病気では?と思ったらすぐに動物病院に連れて行って、専門のお医者さんに診てもらうようにされて下さい。

 

猫の病気は、もちろん命に関わるものもありますので、特に野良猫などと接触してしまった場合は、病気にかかりやすいと言われているほどなので、大事な愛猫のためにも、定期的に予防接種や健康診断などを受けられるように飼い主の方が世話をしてあげてください。

 

猫のしあわせに貢献するものって?












 


QLOOKアクセス解析