猫 凶暴 対処方法

猫のしあわせに貢献するものって?

 

猫が凶暴になった場合の対処方法

猫が凶暴になった場合の対処方法についてここではお話したいと思います。今まで凶暴ではなかった猫が、突然に飼い主に対して攻撃的な態度を取るようになった場合の原因は、ストレスではないかと考えられます。通常であれば、このストレスの原因を追究して取り除くことでもとに戻るのではないかと思うのですが、それでも治らない場合は、病気の危険性も考えられますので動物病院に行って、獣医さんにこのことを相談してみることをおすすめいたします。

 

猫が急に攻撃的になる場合のたとえを以下に具体的に挙げてみましたので是非参考にされてみてください。@急に新しいペットを飼い出した時や、引越しや飼い主が留守がちになったりするなど、今までとガラッと生活環境が変わってしまった場合には、猫は攻撃的になる場合があります。A虐待を受けている猫は自己防衛本能で攻撃性を持ってしまう場合があり、また親猫が子猫を守ろうとして知らない人が近くに来ると攻撃的になる場合もあります。B猫は痛みから防衛する形で攻撃をする場合があり、これはどういうことかといいますと、猫は怪我をしているときに、その箇所に触られた場合、威嚇をしたり、歯槽膿漏で口の中がいたい場合には、リュウマチになってしまうと抱かれること自体嫌がったりする猫もいると言われています。

 

次に、C猫は遊び足りなくて攻撃的になる場合もあり、室内猫によく見られるケースですなのですが、こういった場合は走り回れるように、猫におもちゃを使ったり、もう一匹猫を飼って遊び相手を与えてあげたりすると言うのも一つの方法です。D猫はホルモン異常になる場合があります。もちろん猫も年を取ってくると、甲状腺機能亢進症というホルモン異常を起こす場合があり、もしこうなると突然凶暴になってしまう場合もありますので、すぐ動物病院に行って獣医さんに相談されてみてくださいね。

 

猫のしあわせに貢献するものって?












 


QLOOKアクセス解析